注目記事

自ら処分をするよりも負担が少なく済むかもしれない

何らかの製品を作ったり工事をしたりした際には、スクラップが出ることが多いです。削り加工によって出たカスや、交換によって必要なくなった古い部品などが代表的です。また電気を用いる環境ではケーブルの長さを調 ...

広告募集中